久々料理系。最近かーなり、作ってるんですけど。色々。←暇?

タイトル見てキアヌだと思った人多いでしょう???へへへのへー

最近うちがはまってるものー
正解は き ぬ あ です。

←こいつ

出来ればもう一生踏み入れたくない土地(いいところなんですが高山病辛し。)ボリビアでであった
高山で育つ穀物、キヌア

キヌアとは・・・wikipediaより引用。

アカザ科・アカザ属の植物で、同科の植物にはアカザ、ホウレンソウなどがある。1年草で、草丈は2m以上にもなるが、近年では1m前後までしかならない短幹な品種もある。穂は品種により、赤、黄、紫、白など様々な色を呈し、直径2-3mmの種子をたくさんつける(一つの房に250-500個程度)。この種子を脱穀し食用とする。脱穀した種子は白く扁平な円形をしている。冷涼少雨な気候でもよく育ち、逆に水はけの悪い土地では種子の収量は大きく減る。
チチカカ湖周辺地域が原産地で、現在でもボリビアとペルーで多く生産されている。標高2,500mから4,000mにかけての高原地帯で栽培されており、ペルーでは年間150トン程度生産されていると見られる。日本での生産はほとんど無い。
アンデス地域ではインカの時代か、それ以前から栽培されていた。一説には5,000年前から栽培されていたとも言われる。古くから「穀物の母」と称され、重要な穀物であった。
いわゆる「痩せた土地」でも栽培ができるため、モンゴルなどの気候条件の厳しい途上国などでも栽培が試みられている。

そんなわけでチチカカ湖でキヌアと出会った私。キヌアー!!!
ここのhpを見ると
微々たる差ですが、栄養がいいらしいいいいいい!!!

そんなわけで
私も購入。 TOTTUSというスーパーにて。←PERUにもあり、PERU食材等充実。しかもあんまり人気じゃないので?すいていて私は好きです。
調理方法はボリビアで聞いたところ
「にりゃあいいのよ」と非常にラフな感じなので
クスクス(アフリカのパスタの一種)と同じような方法で調理しています。
っていうか本当に煮るなりあげるなり好きにしていいっぽい

・用意
きぬあ 1カップ
水 3カップ?5カップ(今回私は4カップ。5カップだとおかゆに近くなります。)
たまねぎ 好きなだけ
にんじん もしくは マッシュルーム

?きぬあ を洗う(米の感覚で)
?鍋で たまねぎのみじん切り状のものを炒める。好きなだけ
?きぬあ+水 を火にかけて たまねぎのみじんぎり・マッシュルームを入れる
?煮る。米感覚で

できあがり。冷やして もしくはそのままで
冷やしたらねぎとトマトを混ぜます。
あったかかったら 肉系が合う♪
パスタっぽくしてもいけます。
カレーにも合う。
便利便利。
ただ米よりも高いので別に米でいいかーってなっちゃうけど。

しかも見た目もそこまできれいじゃないし。
今回私はここにトマトと、卵焼きで食べました。
普段はサラダみたいにして食べてるけど。
しょうゆとかケチャップとかなんでも会います。

さ、今からちょっと勉強してきます。ぶふふ。