必要書類を領事館に送っている間に
無犯罪証明書を発行してもらいます。
というのも。

領事館からのメールに以下の記述があります。
# Make an appointment for an interview with the Consul. Bring to this meeting the certificate issued by the Police and your passport. Under certain circumstances, your Visa Request may have to be submitted to Chile for approval. If this is the case, you have to pay at the Post Office the equivalent to US$10 in Yen, as determined by the Consulate. Please bring in or mail back to the Consulate the payment receipt.
# The entire procedure to obtain approval takes 4 to 5 weeks, so please make sure that you submit your request no less than one (1) month in advance.
# Sometimes, Visa requests are rejected. In order for us to minimize this risk, please submit to the Consulate all other documents that you may consider useful to support your request.

つまりですね、領事館に来るときに無犯罪証明書と、パスポートをもってこいってことです。

スポンサードリンク

自身の日記に以下のことが書かれていました↓以下引用

海外に90日以上滞在する場合。

住民票のアル都道府県の警察本部 カンシキ課ってところで
無犯罪証明書を発行してもらわないとだめなのですが、
きょうそれの「頂戴よ?」申請してきました。
全部の指のシモンとられた?ドキドキ
自分の指のシモンを過去の犯罪者のシモンと照合して、
当てはまらなかったら「無犯罪証明書」が発行されるらしい。
もしかしてもしかすると同じ人がいるかも。シモン
ある意味運命的だけどかなり迷惑である。

引用終り。

注意;申し込みから発行まで8日かかります。
住民票と戸籍抄本の写し(両方本人分のみでよい)が必要。発行するのは区役所で。
収入印紙400円も必要。
・受け取っても開封できません。開封出来るのは領事館の人だけ。自分であけると無効らしい。