若者の話す言語・・・・・
世界中で大人が眉をひそめるような会話をするのが若者。
私もその一人になりつつありますが、
たっぷり時間があるはずのチリ人。なのに何故かゆっくり話す時間はないらしく、
「とりあえず口をちゃんと動かしてる暇ないんだよぅ」的な話し方。
もっと悪く言えば、テキーラを2ショットくらったあとの美紗子の話し方を想像していただければ幸いです。

<重要単語>
最重要単語を勝手に選びました。
若者単語ってわけでもないですが、
Huevón!!です。チリにきたらこれはマスターしよう。
日本語には訳しきれませんが、が、が、が!!
頑張ってみれば 

Huevón=キン●マで物事を考える輩

関西弁に訳せば「ボケェ」が一番近いかな・・・「アホ」も入るな

友達にも使うし
犯罪者にも使います。

ちょっと使うの勇気いるけど若者間だと気軽にいっちゃってOKです。

・Huevón(正式)=weón(略すると、ウェオン)
人に対して使う 名詞形。
(もちろん女性系でも使います。よく友達にウェオナって言われますが、
女性に対してはあんまり使わないらしい???)

例文
“hola, comotai,weón?”(ポジティブに仲間に対して使ったりする挨拶。)
“ay weón ¿qué tai haciendo?”(おら、ボケ なにしとんねん 的な。)

・Hueá=weá(ウェア)
物に対して使うときはこれ。
「最悪やん」が一番近い気がするぞ
“¡Que fea la weá!”(ちょうキモイこれ)
“¡Que weá este weon!”(こいつほんま最悪やなあ)

映画が面白くなかったときも
“¿Cómo era la película?”(映画どないやった?)
“weá”(おもんない)
終了。

語彙もくそもない国に来てしまった。感のただよう第一回最重要ワード特集でした。