大人気だったチリアンヒップホップシリーズが帰ってきた!!
なぜならきょうは学生運動のおかげ(?)で授業が無いから♪

前回のTiro de graciaにつづき、
シンプルながらもHip Hopの良さを思い出させてくれる3人組、Makiza(マキサ)

Makiza/La rosa de los vientos(風見鶏)

彼らのマイスペースはこちらから

本編歌詞はこちらから

そして以下意訳

たまに消えてしまいたくなって
自分が生まれたところに戻りたくなる, まあそう簡単にいくもんじゃないけど
濡れ衣きせられて, ラッカーみたいに疑問がべったりくっついて離れない
軽く行こうよ、 私はマキサっていうマントを羽織ってる。
たまに鳥みたいに羽がほしくなるね
ちょっと飛んじゃったりして,ラウタロウがいたところに行っちゃったりして
私の家族の半分が遠くのほうに行っちゃってることとか
全部忘れてみたりして
ムカついてる日だってあるし
いい感じにすごす日だってあるし
腹がよじれるほど笑える日だってある
ああ、コマドレローラ、もししってたらさ
教えて欲しいんだよどんな感じなのさあんたの土地って
なんかこう、ガンジャすって尻尾の無いねずみみたいにふわふわしてる感じ
C.H.Iのこと、ママがわたしに話してたんだけど
私が生まれて育ったところ、相当遠いみたい

私は外人に悪らつなことなんかしないよ
あんたがどんなところから来たか否定なんかしないよ
持ってるものは持ってるし、くるものはくるもんじゃん
ディナマルカからくるって?(もしくはチロエ?)

世界なんてノアの箱舟みたいなもんでしょ
もし外で生まれてたら絶対それを誇ってたね
先住民の血とか混じってたらなお良いんだけどね、だってかっこいいじゃん
世界を駆け巡る感じ、あてとか自分の居場所とか関係なくね。
気が向くままにいくの、それが私の世界。
出身は北・南・西・東・・・どこでも
身分証も名前も住む場所も無い旅行者

ごめん疲れた。こんな感じの訳です。w

かっこよくない?