遊学の際に友達の家に居候させていただくことになりました。居候て!!!!!!

前回のチリ滞在の時に仲良くなった家族のおうちに居候させていただいています。

このHPのblogで、コラムで、写真で、何回も登場してくると思うので、ここに家族について書いておきます。
(一応プライバシーを考慮して、なまえは出しません)

家族
相方・・・前回の滞在で滅茶苦茶仲良くなった男の子、18歳で多感なお年頃と見える。相当性格が私と似ている(というか昔の自分を思い出す。)私と同じ時期に大学生になる予定
el papa・・・相方の父親、絵描き
la mama・・・相方の母親、洋服のデザイナーとバイヤーをしている。よく仕事で海外にふいっといってしまう。
お手伝いさん・・・一緒に住んでいるお手伝いさん。チリの先住民、マプチェの血が流れている。相当な気分屋
モンキー・・・犬。犬なのに名前は猿。ヨークシャテリア。誰かが出かけようとすると寂しがって噛む。

相方との出会い・・・
去年の初めにインターネットで仲良くなって、前回の滞在のときに実際にあってみて意気投合
お互い全然違う環境で育ったものの何故か何を考えているかよくわかるという。
男の子ですが全然彼氏になる可能性がありません(このへんで察してください。いわずもがな♪)
私はよく親に対する口実のダシに使われたりお姉ちゃん扱いされたり。です。

8月1日 知り合いの家に引越ししました。
月額90000ペソ(2万円)立地最高 7階で丘が見える テラスでパーティも可能◎な最高の場所です。
ちょっと割高だけどベッドも机もあることを考えれば安いかな♪