お久しぶりです。
大学がはじまってから大学に一度も行っていないのに超忙しくて更新してなかった。
きょうはSantiagoから北へ7時間行ったところにある町La serenaにいったときのこと。

7月7日
前の晩にクラブで踊りすぎて寝る暇もなくそのままバスターミナルから北へ7時間いったところのLa serenaという町へ。
前情報で
・Valle del Elqui(エルキ渓谷)が有名
・Pisco(日本で言う焼酎みたいな。ブドウの蒸留酒)が有名
・夏に人が多いので多分つまらんぞ、といわれた。(ビーチが有名だから)

といろいろ不安な情報をいただいていましたが
バスで爆睡、その後目がさめたときに窓の外に広がる「サボテンと土・太陽」景色に
一瞬言葉を失って
ああ。こういう瞬間がチリの魅力だ・・・と変に納得して。

サンティアゴでは0度近かったのに7時間北にいくだけで23度。
細長い国ってやっぱりすごい。

La SerenaはSantiagoとは比べ物にならないほど田舎やけど
Colonial調(スペイン植民地風)の町で歩いていて
Parque Espana(志摩スペイン村)みたい・・・・なんて考えつつ
Hostal Croataというその日の宿へ

<Info>Hostal Croata
住所:CIENFUEGOS 248
電話:(51) 224997
web:www.hostalcroata.cl
お湯もちゃんとでて二人で15000ペソ一泊。朝ごはんつき
わがままをいわなきゃいけるけどもっと安くていいだろうーって感じ。
特におすすめでもないので行かなくて良し。

その後近くの食堂へ魚を食べに。
天気も良くて日もあたってて何もすることが無くておいしいものが食べられて
ああ。幸せだなぁーって思える瞬間でした。Cordillo de Congrio(アナゴのキムチチゲみたいなスープ)とMerluza Frita(白身魚フライ)をいただきました。うまい。うまいぞ。このふた皿はほとんどはずれが無いはず。ぜひご賞味あれー。

食べたあと 「心の庭」という、チリにおいて鉱山ビジネスを成功させた日本人が作った庭園にいってきた。
なかなかがんばってつくってあったけどチリにおいての日本庭園はすべての部品が一つ一つでかい。
この国の人に「間」の心意気みたいなのを教えるのはやっぱり難しいんだなぁと一人ゴチ
そしてやっぱり日本庭園にくるチリ人はやっぱり日本人が大好きみたいで、めちゃくちゃ見られた。w

その日はそのまま爆睡。13時間くらい寝た。

7月8日
山間の町だからか朝・夜はめちゃくちゃ冷える。8時寒さで目が覚めるほど。
朝早くおきてValle del Elquiへ!!
La serenaの町から約1時間。バスで1700ペソ。朝8時から夜10時までしか動いてない上に一時間に一本。
ちょっと不便だけど行く価値あります。
山間の道をずんずん進んで
Pisco Elquiという小さな町に到着。

そこから歩いて歩いて歩いて約4km、

手作りPisco工場に到着。中にはいっただけですごい蒸留酒のにおいがして樽の中にPiscoが満タン。uuh!!!下の写真みたいな形でお酒を保存しているみたいです。ちなみにこの形は死人を入れるのと一緒で、ああ、起源とかきいたのにわすれちゃった。ちぇ。

Pisco ElquiではManjar(コンデンスミルクを煮込んだ甘いもの)やらパパイヤ、胡桃などが相当おいしいっです。
買い込みました。あはは。

ご飯はチリの定番料理をab氏に味わっていただくことに◎
場所がかわいかった。


Pisco sour(ピスコとレモン)とElqui sour(ピスコとパパイヤ)

Pastel de Choclo
チキンとか野菜とかをベースにしたうえにとうもろこしのペースト状にしたものをオーブンで焼いたもの。
塩をかけてたべても砂糖をかけてたべてもおいしい。

Cazuela
野菜コンソメスープ。

それにしてもPisco elquiは風景が本当にきれい。

早めにPisco del ElquiをあとにしてOvalleという小さな町へ。
ここで天体観測所にいくことに。
ここは星が見えることで有名なのです。
天体観測所Mamalluca
ツアーとしては送迎と、天体についてのお話と、星観測で 5000ペソ。
星だらけの空
ああ 七夕だったんだなー
降り注ぐほどの数の星を見る

観測所では土星のわっかまでみえる。
いっぱい流れ星も見た。

いいね。星は
地球環境どうのこうのっていいたくなっちゃう感じがいい。

そんなこんなで夜行バスにのってサンティアゴに戻ってきた。ふっふーん。