日本の裏側にいようがどこにいようが
日本から来た人間は日本のかけらを探し回る。
「せっかく外国にいるのに日本の文化につかっていたらダメじゃない」
と思っていたしよく聞いていたけれど、
人生何事もバランスが必要で、やっぱり自分のルーツは否めない

そんなわけで
私もそんななかの一人だということを実感する今日この頃。

この前行った
(お付き合いいただいた方、この場をかりてありがとうございます。ふふふ)
居酒屋龍(リュウと呼んでいたがタツらしい。タツ。)はほぼ完璧に日本の居酒屋だった。味付けも。
ちょっと素敵なおじさまたちののみっぷりまでが日本。
あんなに日本語を聞いたのはいつぶりかしら・・・店中で日本語が響く光景に
夢でも見ているような気分になった私。


(この空間の何がすごいって天井の低さ。)

次の日に韓国人街へ白玉粉(メードイン中国)とあずき缶(メードイン韓国)を買いに行くのに
(チリ人に饅頭を食べさせるアルね。)レジに並んだ時にぱっと目に飛び込んできたもの。

「TOFU」

豆腐かぁ・・・この前友人のサヤカ(チリと日本のハーフのぶっ飛び娘)が
「豆腐好きなんだよー」といってお弁当箱の豆腐を醤油も何もつけずに食べていたのを思い出す。
別に豆腐好きでもなんでもないんだけど。
日本にいるときから全然食べていたわけじゃないんだけど
家にご飯も玄米もあるんだけど
でもでもでもっ!!!!

TOFU 1100ペソ お買い上げで。(1100ペソといっても4丁分あるくらい巨大なのです。)

夕飯は TOFUと玉葱・葱・キノコの醤油炒めでゴチ でした。
朝は TOFU アンド 醤油 でさっくりヘルシーにゴチ。

日本食の何がいいって、
ヘルシー!!太らない、むしろ痩せる
(前回2kg太ったと書いてから3kgやせました。ふう)
味が繊細である。

何がダメかって時間がかかる
材料がそろいにくい・または高い
一気にいっぱいつくると一人暮らしにはつらい。
(かといってマニアックな料理を作っても
チリ人には受け入れられないです。オーゴッシュ!!)

でもそろそろチリ食が恋しい