7・8月とお金を使いすぎたので(必要出費だったとはいえ大ダメージ)
そして予定に無い一人暮らしもはじめちゃったので
最近地味目な生活を心がけています。
(しかしながらも外呑み外ゴハン・カフェだのなんだの大好きなので
誘われたら出て行ってしまううううう)


基本自炊
持ち歩くお金は1000ペソ(200円)
お弁当持参!!

と普段結構ストイックなことしてます。

昨日はカボチャスープつくりましてん。
(日記に書いたのになぜか消えた。わなわな)

このレシピ ぐるナビレシピページで見つけて
適当にある材料でアレンジして作ったんやけど
いけるわー!!いけるいけるー!!!! 簡単やし
きょうお弁当に持っていって女の子たちとわけあったら
「この中で一番料理しなさそうなのに悔しい」って言われた。へへへ

で調子に乗って明日の分のお弁当も

左は玄米(スペースが半端にあまったの、どうしてくれよう。)
右はイラン風のサラダをチリ風にアレンジしたもの。(つまり普通のサラダっす。)
トマト・たまねぎ・アボカド・シナントロをこまかくきったものに塩・レモン。
本当はトマト・たまねぎ・きゅうり・ミントにライムと塩。
↑このサラダ、食事のはじめに食べるとやせる。
昔イラン料理屋で一時期バイトしていたのでたまにイラン料理が恋しくなる。
イランではヨーグルトを塩ときゅうりで食べたりする習慣もあるらしく
レストランにいたときは調理法・味付け・色合い すべてが新鮮だったなあ
とりあえず にんにく使いすぎやけどな全体的に。

最近チリ人によく「美紗子、怠けすぎじゃない?学校いってるの見たことないし、ちょっとは働けば」とアドバイスされます。
別にそんなアドバイス、聞くつもり全く無いんですが。
(ちなみにアルバイト額は平均一日6000から12000ペソ。 日本の5分の1です。)
チリみたいな「ラテン」国でも 何もしないことはいけないことなんだなぁ・・・と最近思う。
別に何もしなくても、暮らしていけるならいいじゃん だめなの?と聞きなおすと みんなおどおどする。
最近太陽もあったかいし・・・・・・・と言うと みんな廃人を見るような目で私を見る。

そういうときちょっと優越感を感じるやだけどね。意地悪かな。

実際はこっそり学校も行っているし、勉強もしているのでなんとも思わないけど
本当に「なにもしない」と罪の意識を感じるんだろうか、と思う。感じるんだろうな・・・。

とりあえず、日本でバタバタバイトばっかりしていた空白の時間を取り戻しにきたんだよ、私は。