人のセックスを笑うな
人のセックスを笑うな・・・
人のセックスを笑うな???!!!

同じフレーズでも終わり方で印象が変わりますね。
言葉ってフシギー!!!

そんなわけで、映画「人のセックスを笑うな」 見てきました。
きょうは2回の筆記試験にコテンパンにヤられていたので
夜にこの映画で更にコテンパンにヤられちまおう と。

まずさぁ 最初に
この39歳 かわいくて若すぎだから!!
こんな39歳だったら私だって 私だって
いや、 こんな39歳になってみせる(まず骨格から違うんだけど。) 
なんて へへへのへ?

この映画 すげー退屈なんだけど
ほんとに すんげーーーー退屈なんだけど、
他人の恋愛をあたかも覗き見しているような技法が
すんばらすぃー感じでした。
しかも 超長い。 2時間半くらい?

長くてタラタラしてる映画っていわゆる「映画通」には嫌われるんだけど、
タラタラしてる人間関係をタラタラ描くのってアリじゃな?いって思う。

んで、しかも、今後の多メディアコンテンツ時代
このダラダラ感は必要 無駄に削らなくても
むしろ24h人の恋愛覗きっぱチャンネルとか作っても◎じゃないwww

いや?それにしても
この映画で年下のかわいさに目覚めそうです。
な?んちゃって なんちゃって?

おやすみなさ?い