パーティーのあと一人で歩く日曜日の朝7時49分、アラメダ通り、

東から登ってくる太陽とご対面しながらこの間とある人とした会話を思い出した。
内容は、太陽の動き方についてで、
チリでは太陽は東→北→西に向かって動くらしい。
日本だと太陽は東→南→西に向かうのに。

21年間「太陽は東から登って南に向かって西に沈む」と信じてきたのに。

本当にチリでは太陽が東から昇って北に向かって西に行くのに

未だにそれを信じたくない気持ちが働いている。

私はまだ、チリを知らない

この週末と共に4月が終わろうとしていて、
私のチリ生活ももうすぐ3ヶ月が経とうとしている。

最初非日常だったことが日常のことになったり
逆に、私の日本での日常は今の非日常
非現実な世界が今は現実だったり
使う言葉も少しずつ変わってきていて
昨日まで分かり合えないと決め込んでいた人と少しわかりあえたり、
昨日までそこにいなかった人がきょうはそこにいたりして

毎日ものすごく不安で
毎日が葛藤で
毎日明日がどうなるかすごく楽しみで

なんだか幸せと寂しさとごっちゃになりすぎて泣きそうになった。