私@伏見稲荷大社 with the clinic

昨日(おととい)の日記は、
美紗子、大大吉をひく→人に親切をしたくなる
ペイフォアード 計画 勃発
で、 献血をしよう!!と意気込んだんですが、なんと、献血場までいったら
「海外から帰られて1ヶ月以内の方は 献血していただけないんです。(エコーリピート)」

とのこと。すごすご帰ってきました。
帰国より2週間経過しました。美紗子です。
そろそろアルバイトせにゃー とアルバイト希望先に電話をしたのですが
放置プレイくらってます。放置されるくらいがイイです。
なんだかんだで毎日が平和で
母親とは週二で一緒に呑んだり
友達とお茶したり
学校にひやかしにいったり etc.

別にチリが恋しくなったりしない。
ご飯もおいしいし周りの人も親切で
私は私でやりたいこともあるし。
絶対に チリが恋しくなったりしない!!!!!!!!!!      (強がり)
だって 自分のしたいこと、あるもの!!!!がんばるもん!!!!!!!
私は ここで 生活するって 決めたし しばらくは。 それから 決めるねん!!

まあ、そういう感じなんですが
昨日メールボックスを開けてビックリ
私の愛読していたマガジン the clinic からメールが・・・・・・・・(失神)
しかも 編集長から 直々に・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(失神)

*the clinicとは。。。
チリの「社会派」新聞紙 というか 日本でいうと 東スポにあたるのか スキャンダルやら 「しょうもないコラム(Hueveo)」とかを載せている 新聞というよりも マガジンにあたる 月に二回出ている発行物。(http://www.theclinic.cl)
私の昔の彼氏がコレクションしていて(馬鹿でしょーw)私もそのコレクションを部屋に引きこもって読み続けた結果 チリのお笑いセンスがわかるようになったという 思い出のブツです。大好き。語り出すと1時間はモツのでこのへんでやめておきます。苦笑

事の起こりは、the clinicで毎回コーナーのある 「いろんな場所でthe clinicを読もう」という読者投稿欄があるんですが、その日本編をやろうとして(←このへんでかなりのファン)伏見稲荷大社で写真を撮ってそれを送って
「ザ・クリニック最高、大好き 大好き 大好きー」ってメッセージ書いて送ったのね。

そうしたら その返信が

「実は、明日締め切りの分にスペースあまってるんやけど、
かいてみーひん?君のこと知らんけど、おもしろそうやし
とりあえず、3000文字 なんか書いてみて 送ってよ
ほんまにおもしろかったら、君の事 雇うわ

という内容。。。。 

がちょーん
どういう点にがちょーんかというと
?スペースが余ってるところを任せようという前向き(投げやり)な姿勢
?よくわかってないのに3000文字も任せる前向き(投げやり)な姿勢
?おもしろい記事が書ければお金もくれるという斬新な姿勢

ちなみに朝にこれを見て(向こうの夜にくれてたメール) 次の日ということは
その日の夜までに書かなくてはいけなくて。 3000文字。
3000文字というと パソコンで1枚半程度。 1枚半 しょうもないことを書くって厳しいよ
っていうかスペイン語でチリ人に向けて って しんどいよ?
ちょっと目の前が真っ暗になったけど
「もらったチャンスは掴み取ってだめもとでぶつかる」べきだと思うので
一生懸命 書きました。
一生懸命 書いたら かけました。(多分結構間違えてるけど)2817文字。

で、夜の7時(むこうの朝7時)に
「アイディアは出すけど 外人なもんで 色々校正は頼む」 とメッセージ付きで送りました。

そしたら 返信↓
「ああ ありがとう
君の記事 2月14日発行のthe clinic に載るから
3月分のテーマも見てみて なんかあったら 書いてみてね」

!!!!!!!!!!!!!がちょーん!!!!!!!!

載るのか!!私のあのスペイン語が。
まずくないか?っていうかわかんのか? それともすげー校正に校正を重ねているのか?
謎。
このままじゃ チリで 日本で言う ボビーみたいなことになるのでは。苦笑

というか 大大吉 すげーよ!!!
るんたったるんたった だよ

そんなわけで、2月14日、バレンタイン チリ在住の皆様は the clinicを買うように!読むように!!

ナニを書いたかはその時に♪

あースペイン語勉強しなきゃなー
& チリに行ったときは是非the clinicの人たちと遊ばなきゃ!!